武市半平太の慰霊祭 高知

高知さんさんテレビ 地域

幕末の志士、武市半平太の命日にあわせて高知市の瑞山(ずいざん)神社で慰霊祭が行われました。

半平太の生家がある高知市仁井田で行われた慰霊祭には子孫やファンら50人以上が参列しました。

武市瑞山、通称・半平太は土佐勤王党を結成し尊王攘夷を訴えた幕末の志士です。若い藩士たちから絶大な信頼を集めますが土佐藩の参政・吉田東洋を暗殺した罪で藩から投獄され切腹を余儀なくされました。

11日は半平太が祭られている本殿に向けて祝詞が捧げられた後参列者から玉串が奉納されました。

没後153年にあたる今年も多くの人が半平太の生涯に思いをはせていました。