全身まっ白!泡で遊ぼう 保育園に泡の装置が登場 ふわふわの感触を楽しんで

カテゴリ:地域

吉田町の保育園にコンサートなどで使われる泡の装置が登場し、水着に着替えた園児たちが全身泡まみれでフワフワの感触を楽しみました。

「3、2、1!」カウントダウンで、飛び出す泡に大歓声の園児たち。

保育園に登場したのは、アーティストの野外コンサートで使われることが多い泡の装置で、水とオーガニック洗剤を混ぜて作った泡が噴射されます。

子供たちを喜ばせようと県中部の建設関係業者で作るボランティア団体「なずな」が企画したイベントで、12日、吉田町の2つの保育園で園児たちが泡遊びを満喫しました。

園児「きもちいいけど、目が、前が~!」「ふわふわで、きもちいい」

泡は目や口に入っても安全だということで、子供たちは大興奮で全身が泡に包まれる感触を楽しんでいました。