FC琉球巻き返しへ!小野選手加入 17日に横浜FC戦へ

カテゴリ:地域

サッカー元日本代表の小野伸二選手が加入したFC琉球は、三浦知良選手や中村俊輔選手を擁する横浜FCと17日ホームで対戦する。最終調整を行うチームを稲嶺アナウンサーが取材した。

▽稲嶺羊輔アナウンサー「小野選手がチームに合流してから4日目となりました。既にチームに馴染んだ様子で、練習に打ち込んでいます」

横浜FCとの試合を17日に控え、ミニゲームで実戦感覚を養ったFC琉球の選手たち。小野選手は時折チームメイトに声をかけながら巧みなボールさばきで味方へパスを供給していました。

▽小野伸二選手「みんなの特徴などを少しずつ把握しながら出来た感じはしますね」

かつて北海道コンサドーレ札幌で小野選手とともにプレーした上里キャプテンも、ファンタジスタの加入でチームの士気が高まっていると話す。

▽上里主将「ちょっと気持ちが楽になったというか、やっぱり先輩が来てくれてサッカーはこういうものだぞというのを見せてくれているので」

小野選手に期待されるのは、何といってもチームを勝利に導くプレー。しかし、琉球は15試合を残し主力選手が複数他のチームに移籍するなど、大きな転換点を迎えている。小野選手以外にも、ブラジルで世代別の代表に選ばれたハモン選手や風間選手など新戦力を獲得し再出発の行方を占う明日の試合。

樋口監督は小野選手についてまだ90分フルで出場できる状態ではないとしながらも、積極的に起用する考えを示した。

▽樋口靖洋監督「クオリティの高さ、これは本当にすごいなという思いはあります」「彼が入ることによって特にチームとしてボールを握るというスタイルを貫く上では大きなアクセントになってくれると思っています」

小野選手の姿を一目見ようと訪れたサポーターも大きな期待を寄せます。

▽サポーターは「(間近で見ると)ドキドキしますね」「局面での一瞬の動きとかやっぱり目を引き付けられてたくさんの人に見てほしいなと思いますね」▽男の子「かっこよかったです」「とにかく勝ってほしいです」

▽小野選手「チームが勝つことが大事なので、自分の持っているものが100パーセント出せるように準備したいと思います」

注目の一戦はいよいよ17日、ホームのタピック県総ひやごんスタジアムで午後7時キックオフです!