のいち動物公園 キリンのキュウタロウ富山に

高知さんさんテレビ 地域

高知県立のいち動物公園のキリンが富山に婿入りすることになりました。

富山市の動物園に引っ越しが決まったのはアミメキリンの雄「キュウタロウ」です。2016年の9月に生まれたためキュウタロウと名付けられました。

生まれた時は1.7メートルだった体長も1歳8か月の今は倍の3.5メートル、体重は200キロに成長しました。そして5月に入り富山市の動物園が繁殖のため受け入れを希望したことで婿入りが決まりました。

一般的にキリンが繁殖できるようになるのは4歳から5歳ですが小柄なうちに安全に輸送しようとこの時期の引っ越しとなりました。キュウタロウは今週から引っ越しのため係員がミルクを使って呼び寄せ輸送用の木箱に入る練習をしています。

キュウタロウは5月21日に富山に出発する予定で20日(日)にはお別れ会が行われミルクを飲む ごくごくタイムも見学できます。