台風9号猛烈な勢いとなって9日明け方に先島諸島を通過する見込み

カテゴリ:地域

大型で非常に強い台風9号は、先島諸島を暴風域に巻き込みながら北上している。9日明け方にかけて猛烈な勢力となって先島諸島を通過する見込みで暴風や高波、大雨や高潮に厳重な警戒が必要。

大型で非常に強い台風9号は、午後7時には石垣島の東およそ100キロにあって、1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいる。中心の気圧は930ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。台風は8日明け方にかけて猛烈な勢力に発達して先島諸島を通過する見込み。

宮古島市ではきょう午後8時過ぎに38.6メートルの最大瞬間風速を観測し、石垣市では午後8時前に33.4メートルを観測した。

宮古島市には午後8時過ぎに大雨警報が発表され多いところで1時間に80ミリの猛烈な雨が降る恐れがある。

土砂災害や低い土地の浸水河川の氾濫にも警戒が必要。

台風の影響で宮古島では午後8時半現在2900世帯が停電していて、石垣市や竹富町でも150世帯が停電している。また沖縄本島でも風にあおられて転倒するなどこれまでに3人がけがをした。

沖縄気象台は、暴風や高波、大雨、高潮に厳重に警戒し、不要風急な外出は控えるよう呼びかけている。