立命館アジア太平洋大学(APU)入試で出題ミス 事前の点検で気づかず 大分

カテゴリ:地域

別府市のAPU・立命館アジア太平洋大学で行われた一般入試の問題に出題ミスがあったことがわかりました。大学によりますと、APUでの出題ミスは2月2日に行われた数学と4日に行われた地理の問題で、それぞれ1か所ずつ見つかりました。このうち「地理」については選択肢の中から適切な答えを2つ選ぶ問題でしたが、正解としてふさわしいものは1つしかなかったということです。問題の点検を委託している外部業者からの指摘で試験終了後に発覚しました。合格発表は15日に予定されていて、ミスがあった問題については受験者全員を正解扱いとしています。大学では、全ての科目において試験前にも問題文の点検を行っていますが、具体的なチェック方法は公表していません。今回の出題ミスについては「点検体制のあり方を見直し、再発防止策を検討したい」とコメントしています。