競技の枠を超えて優勝目指す スポーツ少年団駅伝大会 大分

カテゴリ:地域

県内の様々な種目のスポーツ少年団が競技の枠を超えて駅伝で競う大会が大分市で開かれました。この大会は県内のスポーツ少年団に所属する小学生たちの交流を目的に毎年開かれています。2020年は県内130チームからおよそ1100人が参加。大分スポーツ公園の昭和電工グラウンドとその周辺コース、7区間、9.95キロでタスキを繋ぎました。陸上や野球、サッカーなど普段は別々の競技に取り組んでいる子供たちがそれぞれのユニフォーム姿で健脚を競いました。大会の結果、男子の部では豊後高田陸上クラブスポーツ少年団が。女子の部では三重町陸上クラブスポーツ少年団が優勝しています。