さようなら夏山シーズン 富士山で登山道を閉鎖 国内外の登山者を魅了 今夏も賑わい

カテゴリ:地域

7月10日に開山し、この夏も多くの人を魅了してきた富士山。

2カ月にわたった夏山シーズンが10日に終了し、山頂へ向かう静岡側の登山道が閉鎖されました。

世界遺産の富士山は閉山日を迎え、静岡側の富士宮・御殿場・須走3つの登山道が午後5時に閉鎖されました。

夏山シーズン最終日、富士宮口5合目付近はあいにくの雨模様に。

冷たい雨が吹き付ける中、雨合羽を着た人たちが登山道を急いでいました。

登山者はこう話します。「火口を一周するんですが、強風がすごくて、立てない状態で一周回ってきました。凍死寸前の状態」と。

宝永山荘の渡井弘子さんは、今夏をこう振り返ります。

「思ったより、きょうはお客さんが少なかった天候も不順だったから」。

「なんか寂しさもありますが、今夏いっぱいのお客さんが来てくれたからうれしかった」と。

山梨側の吉田口の登山道は、11日午前0時に通行止めとなり、富士山の夏山シーズンは終了することになります。