沖縄 那覇市がLINEで子育て相談を受け付け

カテゴリ:地域

沖縄県の那覇市は市民の子育てに関する相談を通信アプリ・LINEで受け付けるサービスを1日からスタートした。

那覇市は去年、妊娠期から子どもの就学まで切れ目のない支援を目指す「子育て世代包括支援センター」を開設。

9か月間で600件あまりの相談があり、育児への不安や子どもの発育・発達に対する悩みなどが寄せられた。

那覇市では市民が気軽に相談できる環境を整えようと、通信アプリ・LINEでの受け付けを今月から試験的に始めたもので、届いたメッセージに職員が返信したり、通話機能で対応する。

担当者は「育児をしていると、赤ちゃんを連れてここに相談くるのは、なかなか足が向かない、赤ちゃん・子どもの(生活)リズムに合わせるので、気軽に利用ができるのではないか」サービス開始の意義を述べた。

LINEでの相談受け付けは沖縄の自治体では初めての取り組みで、那覇市は広報誌からQRコードを読み取るなどして多くの子育て世代に利用してほしいと呼び掛けている。

※試験運用は8月1日から12月末