北京五輪でメダルを…ショートトラックの日本代表合宿【新潟市中央区】

カテゴリ:地域

新潟市中央区のMGC三菱ガス化学アイスアリーナで今月9日始まったのはスケートショートトラックの全日本強化合宿です。

バンクーバーオリンピックスピードスケート500m銀メダリストの長島圭一郎ヘッドコーチの指導の下、平昌オリンピック日本代表の渡邊啓太選手など男女18人が基礎練習に汗を流していました。

今回で4回目となる新潟市での代表合宿で選手たちは充実した時間を過ごしているようです。

渡邊啓太選手は「お米がおいしく、パワーが生まれる。良い環境でトレーニングを積めてると思う」と話していました。

1998年の長野オリンピック以降メダルから遠ざかっているショートトラック競技。

3年後に行われる北京オリンピックで24年ぶりのメダル獲得を目指し、強化合宿は今月22日まで行われています。