がん患者や家族を地域でサポート ハーバリウム作りやバザーで募金集め 静岡県立大

カテゴリ:地域

がんについて理解を深め患者や家族を地域全体でサポートしようと静岡市駿河区の静岡県立大学で8日、チャリティーイベントが行われました。

イベントにはがんの経験者や家族、それに医療関係者などが参加しチャリティバザーやハーバリウム作り体験ができるブースを設けて訪れた人に募金を呼び掛けました。

実行委員会によりますと、日本人の2人に1人ががんになるとされていますが、検診の受診率の低さが課題になっています。

集まった募金はがん検診の受診を呼び掛けるキャンペーンや、がん専門医育成のための奨学金制度などに利用されるということです。