白新線 一時運転見合わせ 踏切内で貨物車が立往生【新潟市】

カテゴリ:地域

新潟市北区の白新線の踏切で貨物車が立往生し、この影響で白新線が一時運転を見合わせました。

13日午前8時20分ごろ、新潟市北区新崎の白新線・松ヶ崎踏切で踏切を通過しようとした中型貨物車のクレーン部分が架線に引っかかり立往生しました。

列車の運転士が踏切にある非常ボタンが押されていたことに気づき、踏切の手前で停車。

列車と貨物車の衝突はありませんでした。

乗員・乗客ともにけがをした人はおらず、約900人の乗客はバスに乗り換え目的地に向かったということです。

この影響で白新線の新潟駅から新発田駅の全区間で約2時間半、運転を見合わせました。

警察は貨物車の運転手から話を聞くなどして、原因を調べています。