経営陣の責任に言及は スルガ銀行の不適切融資 第三者委員会が結果報告へ

カテゴリ:地域

スルガ銀行のシェアハウスをめぐる不適切な融資について、第三者委員会の調査結果が7日報告されます。これを受けスルガ銀行も夕方 会見を行う予定です。

スルガ銀行では、シェアハウスをめぐる融資で預金残高など審査書類の改ざんが行われ、相当数の行員が認識していたことが問題となっています。

この問題を今年5月から調査していた弁護士などで作る第三者委員会が7日 調査結果をスルガ銀行に報告し、午後3時半から報道陣に説明する予定です。

行員が不正に関与していたかや、不適切な融資の規模などが焦点で、役員の経営責任に言及するかも注目されます。

また報告を受けたスルガ銀行も午後5時半から会見を開く予定です。