母の日を前に 高知でもカーネーションの出荷が最盛期

高知さんさんテレビ 地域

5月13日は「母の日」です。今、プレゼントの定番、カーネーションの出荷が最盛期を迎えています。

8日、高知市南新田町の生花市場には朝から県の内外の花屋さんが集まり約3000鉢のカーネーションを競り落としていました。

今年のカーネーションは生産者から市場への出荷量が多かったため去年に比べて3割ほど安いということで、1ケースに10鉢ほど入ったカーネーションが3000円~4000円で売られていました。競り落とされたカーネーションはそのまま車に積み込まれ早いところではその日のうちに店頭に並びます。

高知市長浜の「ワープ園芸文化舎」には約2000種類1万鉢の花が揃っていてカーネーションも30種類と豊富です。こちらではピンクやバイカラーのカーネーションが人気で1鉢500円から1800円で販売しています。

離れて暮らす親子にとってもカーネーションは母と子をつないでくれる贈り物。そんなカーネーションに今年こそ素直な気持ちを添えてみてはいかがでしょうか。