東京五輪へ スケボー“日の丸”候補が合宿

カテゴリ:地域

東京オリンピックから正式種目となるスケートボード。

その日本代表候補になる強化指定選手の合宿が静岡市で始まりました。

男女12人の選手が技術を高めます。

JR東静岡駅前のローラースポーツパークで行われる合宿には12歳から19歳までの男子5人、女子7人の強化指定選手が参加します。

始めに静岡市から地元で採れたデコポンが贈られました。

オリンピックに向け発足したチーム。

初めて合宿に臨む選手たちはトップレベルの技にさらに磨きをかけます。

強化指定選手には清水区在住の青木勇貴斗選手と山脇青空選手も選ばれていて熱心に練習を重ねていました。

青木選手「自分の苦手な技などをちゃんとできるように意識して練習したい。プロの大会でちゃんと成績を残せるように頑張りたい」

山脇選手「うまい人たちにたくさん 教えてもらって自分の技術が高まるようになっていってほしい」

選手たちは30日まで合宿を行う予定で、その後、日本代表として男女それぞれ4人ずつが選ばれ5月に行われる全日本選手権に参加する予定です。