静岡県や県警も北海道の支援準備 「一番は被災地応援」 派遣要請に備え情報収集

カテゴリ:地域

6日未明、北海道で震度6強を観測する地震が起き県内でも被災地の支援にむけた準備が進められています。

県庁では危機管理部の職員が情報収集にあたり、全国知事会からの職員の派遣要請に備え準備を進めています。

県 杉保聡正 危機管理監

「一番我々がやるべき事は被災地の応援が考えられます。要請があれば災害応援等も検討するということで、今その動向を注視をしているところです」

また県警察本部は、警察庁からの指示で広域緊急援助隊約60人が職場待機し、北海道警からの要請を受け次第現地へ向け出発します。

隊員たちは現地の警察と連携して捜索や救助活動にあたることにしています。