一乗谷朝倉氏遺跡周辺に日本遺産認定記念し児童が植樹

カテゴリ:地域

福井県一乗谷朝倉氏遺跡が2019年5月、日本遺産に認定されたことを記念し、地元の一乗小学校の5、6年生6人が記念の植樹を行った。

過去の文献を参考に、朝倉氏が繁栄した当時、生えていたと思われるモミジとツツジを植樹。朝倉氏遺跡の景観づくりを進めている団体に手伝ってもらいながら、シャベルで苗に土をかけていった。児童の一人は「観光客の方々に、一乗がきれいだと伝えるために頑張った」と話していた。このあと、外来植物から遺跡を守るための講座が行われ、児童たちは熱心に話を聞いていた。