ナイキの偽物の靴を販売 中国人の留学生を逮捕【新潟】

カテゴリ:地域

大手スポーツブランド・ナイキの偽物の靴を販売したとして警察は4日、東京都在住の中国人大学生を逮捕しました。

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都在住の大学生・柏潤麒(ハク・ジュンキ)容疑者(20)です。

柏容疑者は去年9月、インターネットオークションでスポーツブランド・ナイキの商品に似せた靴を新潟市江南区の50代の男性会社員に16万2000円で販売し、ナイキの商標権を侵害した疑いがもたれています。

警察によりますと、本物の靴はインターネット上では高いもので数百万で販売されているプレミア商品だということです。

柏容疑者は靴を販売したことは認めていますが、「商標権を侵害するつもりはなかった」と一部容疑を否認しています。

警察は今後余罪についても捜査することにしています。