1kgあたり5000円超も…生産量は日本一!長崎のハウスびわ出発式

テレビ長崎 カテゴリ:地域

今年も甘いビワができました。長崎県内最大のびわの産地・長崎市の茂木地区で、13日朝、ハウスびわの出発式が行われました。

温室の中で色鮮やかに丸々と育ったハウスびわ。長崎県は、ハウスびわの生産量が日本一で、全国シェアの約8割を占めています。長崎市の茂木地区では2月末から出荷が始まり、13日も、朝から地元の生産者が出荷場に約110kgのビワを持ち込みました。今年は冬でも気温が高い日が多かったため寒さによる被害がなく、糖度は13度から14度と味、大きさともに申し分ない出来だということです。長崎西彼農協長崎ハウスびわ部会の田平正敏部会長は「長崎のびわが食味も量も日本一だと思っている。長崎のびわの味を堪能してほしい」と笑顔で話していました。県内全体のハウスびわの出荷量は平年並みの約234トンの見込みで、主に東京や大阪に出荷され、1kgあたり5000円から6000円で取り引きされるということです。