「伊万里梅園」で梅の花約6500本が見頃を迎える

サガテレビ カテゴリ:地域

伊万里市の梅園で6500本ものウメの花が見頃を迎えている。伊万里市の「伊万里梅園」は、西九州最大の広さといわれており24ヘクタールの敷地内には、6500本ほどのウメの木が植えられていて今見ごろを迎えている。今年の冬は気温が高く、例年より10日ほど早い1月15日に開花した。

【観光客】「ネットで調べたら佐賀のここの梅がたくさん咲いているみたいだったので。凄いです量が圧巻」

梅の花は、今月25日ごろまで見頃。また、17日には、伊万里梅まつりが開かれ、地元の農産物の販売やウメの種飛ばし大会などが行われる。