沖縄県東村で獲れた”高級パイン”はいかが? 

カテゴリ:地域

沖縄本島北部の日本一のパイナップルの産地・東村でつくられている「ゴールドバレルパイン」は、酸味や刺激が少なくジューシーな甘さが特徴。

中でも最高級の特A品は糖度が15度以上、大きさと形の基準をクリアしたもので、贈答用としても人気が高まっている。

きのう沖縄テレビを訪れた東村の當山村長は、「地域自慢の品を多くの人に味わっていただきたい」とPRした。

イオンモール沖縄ライカムでは12日から15日までゴールドバレルパインの試食販売会が行われている。