卒園前におもてなし 保護者への感謝を込めたお茶会

サガテレビ カテゴリ:地域

来月卒園する園児たちが保護者をもてなす茶会が唐津市の認定こども園で開かれた。

【園児】「心を込めてお茶をたてますのでおいしくいただいて下さい」

唐津市で幼稚園と保育園を運営する昭和学園では31年前から茶道を通して園児たちに「わび・さびの心」を育んでもらうおうと、年長児を対象に毎月2回茶道教室を開いてる。

13日は卒園を前に1年間の練習の成果を保護者の前で披露し、感謝の気持ちを伝えた。園児たちは去年の夏に親子で絵付けした手作りの器を使い、一生懸命お茶たて振る舞っていた。

この茶会は15日まで開かれあわせて98人がお点前を披露することになっている。