筑後川渡し船転覆事故から69年 命の大切さを学ぶ

サガテレビ カテゴリ:地域

69年前、筑後川で渡し船が転覆し児童6人が命を落とした事故。現場近くの慰霊碑で遺族らが手を合わせ犠牲者を悼んだ。

今から69年前、まだ橋が架かっていなかった筑後川で、渡し船が突風にあおられて転覆し、登校中だった児童6人が命を落とした。命日の13日、転覆現場近くに造られた慰霊碑では遺族らが集まり、花を捧げるなどして犠牲者を悼んだ。

【遺族】「一番貧しい時代に亡くなって何も知らない小さな子供たちが、かわいそうだなと今でもやっぱり思う」

13日午後には、犠牲となった児童が通っていた三根東小学校で命の大切さを考える集会が開かれる。