長崎港の海中で車両を発見2人の遺体身元判明

テレビ熊本 地域

5月10日、長崎市で海中に沈んでいた車の中から見つかった遺体の身元は、熊本県の無職の男と佐賀県の女子高生とわかりました。

遺体で見つかったのは熊本県の無職の男(27)と佐賀県の女子高生(17)の2人です。

警察によりますと、10日、長崎市深堀町の海底に沈んでいた車を引き上げ、車内から2人の遺体を発見しました。

2人は去年8月下旬にSNSを通じて知り合い女子高生はその直後に自殺をほのめかすメモを残して家を出て、家族から捜索願いが出されていたということです。

今年3月中旬には佐賀県警が未成年者誘拐の疑いで男の逮捕状をとり、指名手配をしていました。