人命救助など模範活動をした子供を表彰 佐賀県

サガテレビ カテゴリ:地域

人命救助やボランティア活動などよい行いをした児童や生徒が県教育委員会から表彰された。この表彰は人命救助やボランティア活動など他の規範となる活動をした児童や生徒に対し、毎年行われている。2019年度は県内の小中学校それに高校などから1団体と15人が選ばれ、白水敏光教育長から表彰状が手渡された。このうち玄海みらい学園の大石唯偉人くんと竹下和寿磨くんは帰宅途中に倒れている高齢男性を見つけ教師に助けを求めるなどして救助に貢献した。

【玄海みらい学園8年 大石唯偉人くん】「自分のしたことで命が救われた、大事に至らなかったというのがうれしい」

【玄海みらい学園8年 竹下和寿磨くん】Qまた人が倒れてたら?「助ける/迷わず助ける」

このほか自分たちが折った折り紙を販売し、その収益金を東北の被災地などへ寄付する唐津市の長松小学校の取り組みなども表彰された。【唐津市立長松小学校5年 中山靖規くん】「僕達みたいなことをする人が世の中にもっと増えたらいいな」