台風21号 静岡県の雨風のピークは5日早朝まで続く見通し 休校や避難所の開設も始まる

カテゴリ:地域

非常に強い台風21号は、4日午後、勢力を維持したまま県内に最も接近する見通しです。雨風のピークは5日の早朝まで続く見通しで、厳重な警戒が必要です。

非常に強い台風21号は、4日午前11時現在、時速45キロの速さで北北東へ進んでいるとみられ、間もなく四国地方から紀伊半島に上陸する見込みです。

県内には昼過ぎから夕方にかけて最も接近する見込みで、降り始めからの雨量は明け方にかけて多いところで500ミリと、県内全域で警報級の雨が予想されています。

また陸上の最大瞬間風速は中部・西部で35メートルの予想です。

台風の接近を受け、県内約500の小・中・高等学校が、休校の措置を取っています。

避難所は浜松市や松崎町などで65ヵ所設置され、浜松市で16人が自主避難をしています。