清流泳ぐ「紙のこいのぼり」 高知

高知さんさんテレビ 地域

高知県の仁淀川で今年も紙のこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。

いの町の仁淀川ではおよそ300匹の「紙のこいのぼり」が空ではなく川の中を泳いでいます。こいのぼりは丈夫な紙「不織布」で作られているため水に濡れても破れません。このイベントは清流「仁淀川」と「土佐和紙」をPRしようと毎年ゴールデンウィークに開催されています。

さらに河原では凧あげならぬ鯉あげが行われました。大きいもので体長5メートルあり子供たちは懸命に竿を振って鯉を泳がせていました。いの町の紙のこいのぼりは5月5日まで開催されています。