かこワールドの新施設「てんぐちゃん広場」オープン

カテゴリ:地域

福井県越前市出身の絵本作家かこさとしさんの世界観が詰まった新施設「てんぐちゃん広場」が完成し、1日、お披露目された。

「てんぐちゃん広場」は2017年8月に完成した「だるまちゃん広場」の屋内版として同市がアル・プラザ武生内の一角に整備。予算は約9000万円。かこさんの代表作の一つ「だるまちゃんとてんぐちゃん」にちなんで名付けられている。子どもの発達段階に合わせた3ゾーンで構成され、かこさんの作品をモチーフにしたクライミングやトランポリン、積み木などの遊具が配置されている。年末年始を除いて毎日午前9時半から午後5時半まで無料で利用できる。