食物アレルギー対策を万全に 防災の日に親子で炊き出し訓練 子供たちの安全を守るために

カテゴリ:地域

9月1日は「防災の日」です。御前崎市で炊き出し訓練が行われ、食物アレルギーを持つ人も安心して食べられるよう、参加者が注意点を教わりました。

訓練は、アレルギーについて正しい知識を広めようと活動している市民団体が開きました。

タマネギやジャガイモとともに用意されたのは、小麦や卵など特定原材料7品目を使用せずに作られたカレーとシチューの粉末です。

アレルギー物質が混入しないよう、ポリ袋を使って食事を作る方法を学び、参加した人たちは、災害への備えの大切さを感じている様子でした。

過去の震災では、災害で助かっても、そのあとアレルギー物質を口にした子供が命を落とした事例があるということで、主催者は「大切な命を守るため、正しい知識を広めたい」と話していました。