愛媛の松山~台北定期航空路線 7月18日就航で正式発表

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

愛媛県とエバー航空は松山市と台湾・台北市を結ぶ定期航空路線を今年7月18日に就航すると発表しました。

県とエバー航空がきょう共同記者会見を開き発表したもので、定期便は松山と台北の桃園空港を約2時間半で結びます。

運航は毎週木曜と日曜に1往復ずつで定員は184人。価格は最も安い時期で往復で3万6000円台だということです。

松山市長時代から定期便就航を目指してきた中村知事は「14年という長い月日の念願の路線。ぜひ成功に導きたいと思います」とコメント。

また、エバー航空の曾文江日本支社長も「愛媛には多くの観光スポットがあり台湾観光客にとって家族で楽しめる観光地」と好評価。早くも増便や大型機材への変更にも前向きな姿勢を示していて、新たな定期路線の就航に期待は高まります。