女子ハンドボール世界選手権で日本を下したスウェーデン代表が中学生と交流【熊本】

カテゴリ:地域

女子ハンドボール世界選手権に出場しているスウェーデン代表選手らが4日、熊本市の熊本学園大学付属中学校を訪れました。1・2年生合わせて約140人と交流し、生徒からの質問コーナーでは「おりひめジャパンときのう戦ったが、強かったか」との問いに「日本チームはすごくスピード感があったが、勝ててうれしい」と答えていました。その後、生徒と一緒にプレーし、迫力あるシュートに生徒たちから大きな歓声が上がっていました。女子生徒は「一生できないような体験で良かった」と目を輝かせていました。