芦北町職員(37) が町の体育施設の使用料を着服して懲戒免職に【熊本】

カテゴリ:地域

芦北町の体育施設で事務を担当していた同町生涯学習課の男の主事(37)が公金を着服し、4日付で懲戒免職処分となりました。同町によりますと、今年4月から先月までに施設の使用料49万1050円を着服したものです。「車の修理や生活費に使った」と話しており、町はすでに全額が弁償されているため刑事告訴は見送るとしています。