生きやすい社会を作ろう 知的障がい者施設協会による『福祉大会』開催【熊本】

カテゴリ:地域

3日から始まった障害ある人への理解を深めようという『くまもとハートウィーク』。熊本市の県立劇場では障害者施設を利用する人たちの交流イベントが開かれました。知的障がい者施設協会による『福祉大会』には県内39施設から約800人が参加。ステージで宇城市松橋町の『清香園』によるダンスパフォーマンスや一般のバンドグループによる演奏が披露され、演奏を見ていた施設利用者もステージに上がり、一緒になって楽しんでいました。午後からは、障害のあるなしに関係なく全員が生きやすい社会づくりを目指す団体『くまバリ』の中川典彌さんが「新しい建物にもかかわらず、十分な土地があったにもかかわらず、バリアフリーに特化した駐車場が全然ない」と日常生活のバリアフリーの実現のための課題などについて講演。参加者たちは熱心に聞き入っていました。