富士山の案内人「強力」を知っていますか? 昭和40年代まで活躍 写真や道具を展示 静岡・富士宮市

カテゴリ:地域

富士山でかつて登山者の荷物を運んだ「強力」の資料や道具を集めた展示会が、富士宮市で開かれています。

強力は江戸時代から昭和40年代まで登山者の荷物を運び道案内をした人たちで、昭和初期の富士宮口には100人を超える強力がいました。

会場には江戸時代に描かれた強力の絵や、昭和の初めに撮影された登山道を歩く写真など約60点が展示されています。

昭和40年代まで活動し「最後の強力」と呼ばれた岩見功さんの道具も展示されていて、訪れた人たちは当時の姿を思い浮かべているようでした。

「強力 富士登山案内人の軌跡」は富士宮市で9月9日まで開かれています。