いよいよ収穫 黄金色に輝くご当地米を小学生が収穫 米作りの大変さを実感 静岡・掛川市

カテゴリ:地域

普段食べているお米がどう作られているのか体験を通して学ぼうと、掛川市の小学生が自分たちが田植えをした田んぼで稲刈りに挑戦しました。

掛川市の土方小学校は、農家の協力で毎年田植えから収穫まで稲作を体験しています。

学校近くの田んぼには4月に子供たちが植えたご当地米の高天神コシヒカリが実り、子供たちは稲刈りに挑戦しました。

鎌を入れる角度に注意して刈り取り天日干しをしていきます。

小学生

「のこぎりみたいにガリガリやるのが楽しい」

「たくさんあるので手間がかかって難しいと思った」

収穫した米は地元の農業祭で販売されるほか家庭科の授業で使われるということです。