夏が終わる・・・ 海水浴場で閉場式 台風や猛暑の影響か?海水浴客は減少 

カテゴリ:地域

8月も最終日。牧之原市のさがらサンビーチでは2ヵ月間の海水浴シーズンが終わり、関係者が閉場式を行いました。

海の家や観光協協会、ライフセーバーなど約40人が出席して式が行われました。

牧之原市内のさがらサンビーチと静波海水浴場では2000年から死亡事故ゼロが続いていて、関係者は今年も安全に海のシーズンを終えたことに感謝していました。

牧之原市観光協会 西谷俊彦会長

「死亡事故がなかったので大変ありがたく思ってます。それについて人命救助された方々にも大変感謝しております」

一方で海水浴客は去年に比べると約2万人少なく、台風で遊泳規制をしたり猛暑が続いて海水浴を控えた人が増えた影響とみられています。