猫の絵が車の絵に変わる 目の錯覚を利用 不思議なトリックの世界を富士川楽座で体験 

カテゴリ:地域

目の錯覚を利用した不思議なトリックの世界を体験してもらうイベントが、富士市で開かれています。

馬のおしりの絵は、しっぽを上げると実は左右で色が違うことに気づきます。

猫の絵は、角度を変えると車の絵に。

富士市の道の駅・富士川楽座で開かれているトリックミュージアムでは、目の錯覚を利用した展示約30点を楽しむことができます。

モニターの前に立つと、人の手や顔が動物に変身する「ファニーレンズ」では、クマやフクロウに変身した子供たちが体を動かしながら夢中になって遊んでいました。

「トリックミュージアム」は来月9日まで開かれています。