県幹部職員時代に元助役から贈答品~敦賀市 副市長が認める

カテゴリ:地域

福井県敦賀市の片山富士夫副市長が9日、県嶺南振興局長を務めていた当時、高浜町の森山栄治元助役から6回程度、贈答品をもらったことをとを明らかにした。

片山副市長は2013年から3年間、県嶺南振興局長を務めていて森山元助役からお中元やお歳暮など6回程度、贈答品を受け取った。贈答品の中身や値段は明かさなかったが、いずれも「儀礼の範囲内」とし、後日、同等の金額の贈答品を返したということ。県の元幹部が公の場で、森山元助役との贈答品のやり取りを証言したのは初めて。