「未納料金を支払わないと訴訟を開始する」 “架空請求はがき”が急増【新潟】

カテゴリ:地域

「未納料金を支払わないと訴訟を開始する」などといった架空請求はがきの相談件数が今月14日から16日までに70件と急増していて、警察が注意を呼びかけています。

架空請求はがきに対する相談は村上市や新潟市北区などで特に多く、少なくとも70件警察に寄せられています。

はがきの差出人は“民事訴訟管理センター”で「未納の料金を支払わない場合、訴訟が開始される」など書かれていて、このセンターに連絡するよう求めています。

警察によりますと、同じ内容が書かれた封書が届いたという相談も今月に入り数十件寄せられているということです。

県警は不審なはがきや封書を受け取ったら警察に相談しはがきなどに書かれている連絡先には連絡をしないよう呼びかけています。