春の全国交通安全運動に合わせ “通学路”で一斉取り締まり【新潟市】

カテゴリ:地域

春の全国交通安全運動に合わせて県警は16日、県内の小学校の通学路などで一斉取り締まりを行いました。

新潟市中央区の鏡淵小学校の校区では警察官約10人が取り締まりを行い、このなかで通学時間帯に一般車両が通れない道路に車が進入する違反が3件ありました。

県内89か所で取り締まりが行われ、合わせて408件の違反があったということです。

新潟中央警察署の小池敦交通課長は「通学路には子どもがたくさん歩いているので、子どもの動きをよく見て運転してほしい」と注意を呼びかけました。

警察によりますと県内では今年4月末までに児童20人が事故でけがをしていて、このうち3人が登下校中に事故に遭っているということです。