Uターンラッシュがピーク 空の便ほぼ満席

テレビ熊本 地域

ゴールデンウィークをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎えています。

空の玄関口「熊本空港」の出発口では5日午前中から荷物を持った多くの帰省客などが長い列を作りました。

そして見送りに来た家族や友人などと手を振り別れを惜しむ姿が見られました。

航空各社によりますと5日~8日は熊本空港発羽田行きや伊丹行きのほぼすべての便が満席になっているということです。

また高速道路は九州自動車道上り線、福岡県・若宮インターを先頭に5日午後9時までに約20キロの渋滞が予想されています。