「冷たい!」子供たちが“保冷剤”に歓喜 暑さ対策に学校で配布 エアコンが来るまで頑張って

カテゴリ:地域

焼津市でも27日から小中学校で夏休みが明け授業が再開されましたが、まだ続く暑さを乗り切ってもらうための保冷剤が子供たちに配られました。

先生「どうぞ」

児童「つめた!」

配布されたのは首に巻いて使ってもらうための保冷剤で、市内全ての小中学校の児童・生徒約1万1000人分です。

先生「こういう風に首元がスースーするネッククーラーを付けて、これから学校に来てください」

子供たちは今後、家で凍らせた保冷剤を学校に持参しタオルなどにくるんで授業中に使います。

児童「さっきよりきもちいい。勉強に集中できる」

保科望校長

「体を少しでも冷やせるように利用したいと思っています」

焼津市は2019年の夏休みまでに小中学校の全ての普通教室にエアコンを設置する方針です。

今年は保冷剤でなんとか残暑を乗り切ります。