開幕まで11日!女子ハンドボール世界選手権 メイン会場の工事完了で報道公開

カテゴリ:地域

女子ハンドボール世界選手権の開幕まであと11日。メイン会場の熊本市東区にあるパークドーム熊本は工事が終わり19日、報道陣に公開されました。コートの上には275インチ(縦3.6メートル、横6メートル)の4面ビジョンがお目見えし、観客席のスタンドは長野五輪の開会式で使用された足場やいすが再利用されています。座席数は8400。中には、ビュッフェ形式の食事や飲み物を自由に取りながら観戦できるホスピタリティー席もあり、一日中滞在できて食べ飲み放題です(4人掛けで1テーブル6万円。1日限定15組)。担当者によりますと、県内5会場の整備費用は約34億円ということです。開会式は今月30日の午後1時半から、オープニングゲームの日本対アルゼンチンは午後3時から、いずれもパークドーム熊本で行われます。