県立武道館「謙信公武道館」が報道陣に公開 北陸地方最大規模の大道場も【新潟・上越市】

カテゴリ:地域

上越市で建設が進んでいる県立武道館「謙信公武道館」が15日、報道陣に公開されました。

県立武道館の総工費は約90億円、間口145.8m・奥行き54mという迫力のスケールです。

メインの大道場には1000人以上の客席が設けられ、柔道・剣道8面が取れる北陸地方最大規模の広さを誇ります。

そのほか弓道場が2面、柔道・剣道の小道場が1面、相撲場も設置され、武道であればほぼすべてをカバーできる専門施設です。

また大雪に備え屋根は2.5mまでの積雪に耐える設計になっているほか、駐車場も300台確保され大規模な大会も実施できます。

県立武道館の利用は今年12月に始まります。