新幹線 お盆の利用者増加 過去最多の日も 静岡駅の乗車率150%記録

テレビ静岡 カテゴリ:地域

お盆期間中に東海道新幹線を利用した人は、430万人で、前の年より2%増加しました。

JR東海によりますと、8月9日から19日までのお盆期間に、新幹線を利用した人は430万7千人で、前の年と比べて2%増加しました。

なかでも、10日の金曜日は、通常のビジネス客と帰省客や旅行客が重なり、上下線を合わせた利用者が50万5千人と、年末年始も含め、過去最多となりました。

また、静岡駅での最も高い乗車率は、ひかりの下りが11日の午前中に150%に、上りが11日の午前中と19日の夕方に130%となっています。