老人ホーム元職員 傷害で逮捕 入居の高齢男性殴った疑いで 大分県日出町

カテゴリ:地域

大分県日出町の老人ホームで、入居者の92歳の男性の顔を殴ってけがをさせた疑いで、元職員の男が逮捕されました。傷害の疑いで逮捕されたのは、杵築市南杵築の職業不詳、瞿曇浩道容疑者46歳です。警察によりますと瞿曇容疑者は11月、当時勤務していた日出町内の老人ホームで、入居している92歳の男性の顔を複数回殴り、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。警察が家族から相談を受けた事から事件が発覚しました。瞿曇容疑者は、容疑を認めているということです。警察は、動機などについて瞿曇容疑者を追及しています。