冬の夜を彩るイルミネーション 49万球のLED電球 おおいた光のファンタジー始まる 大分市

カテゴリ:地域

大分市中心部を優しい光で彩る「おおいた光のファンタジー」が29日から始まりました。JR大分駅周辺や中央通り、ふないアクアパークなど市内中心部がおよそ49万球のLED電球で彩られています。仕事帰りの人や買い物客などが足を止め、冬の夜を彩る光の世界を写真におさめるなど、思い思いに楽しんでいました。インスタグラムでのフォトコンテストはことしも開催されます。おおいた光のファンタジーは来年2月14日まで開催されています。