桜の開花予想 長崎は3月22日ごろ

テレビ長崎 カテゴリ:地域

2月も折り返し、季節は本格的な春へと移っていきます。ウエザーニューズは、14日、サクラの開花予想を発表しました。九州北部では例年並みの開花となる見込みで、県内では3月22日頃開花が始まるとみられています。

サクラの花芽は、気温の高い夏から秋にかけてつくられ、冬になると休眠し一旦、生長がとまります。その後、真冬に一定期間厳しい寒さにさらされると、花芽が休眠から目覚め、開花向けて再び成長を始めます。ウェザーニューズによりますと、この冬は暖冬傾向でしたが、九州北部では2月上旬にかけて寒気が断続的に流れ込んだため、休眠打破が行われ、つぼみの生長は順調にすすみ、サクラの開花は例年並みと予想されています。ソメイヨシノの開花は、長崎では3月22日頃で、寒さが厳しかった後に急に暖かくなったため開花が早かった去年と比べると、同じか、非常に遅い開花となりそうです。長崎市の立山公園の開花予想日は3月23日頃、満開となるのは3月29日頃とみられています。3月末から4月上旬の卒業式・入学式シーズンは、満開のサクラに包まれそうです。