平均糖度は18度超え 猛暑を乗り切ったピオーネ 品評会の金賞ブドウは2000円の値が

カテゴリ:地域

浜松産のブドウ、ピオーネの品評会が開かれました。

今年は暑さで色味に影響が出たものの、糖度は去年より高いものがそろったということです。

品評会には浜松産のピオーネ14点が並び、審査員が糖度や色づき粒の大きさなどを審査しました。

今年は記録的な暑さが続いたため、色が薄いブドウが多いということです。

一方、糖度の平均は18.5度と去年より1度高く、最も高いものは21.5度で、全体的に甘みの強いブドウに仕上がったということです。

JAとぴあ浜松ぶどう研究会 波多野善弘 会長

「味に関しては今年は非常においしいものができていますので、ぜひ皆さんに食べていただきたい」

JAによりますと、今年も例年通り20トンのピオーネが出荷される見込みで、金賞に輝いた農園のピオーネは1房約2000円で販売されます。