県内初 場外舟券売場がオープン 大分・由布市

カテゴリ:地域

大分県内では初めてとなる場外舟券売り場が、26日に由布市にオープンしました。年間およそ18億円の売上げを見込んでいるということです。由布市挾間町七蔵司にオープンしたのは、「ボートレースチケットショップ由布」です。運営は長崎県大村市が行います。26日は午前10時のオープンを前に大村市と由布市の市長などが出席してテープカットが行われました。施設は年間で最大360日営業し、およそ18億円の売り上げを目標としています。売り上げの1%は環境整備費として由布市に支払われることになっています。大村市では今後も由布市や地元の自治会などが参加する協議会を定期的に開き、施設の運営について話しあっていきたいとしています。